Welcome to my blog

万成石男(マンナリイシオ)の日記

万成石(マンナリイシ)+元男性保育士の子育て+岡山情報!! ~万成石採掘元(有)武田石材

 男たちの大和!!~感動のあのシーン~

2015.9.吉日








ついにあの現場に行ってきました!!



サブマリンの聖地



日本が世界に誇る巨大戦艦




あの「大和」を作りだしたレジェンド・プレイス





呉(クレ)!!









早速、
あの大和ミュージアムに潜入捜査です!!



このジュニアたちの背後に忍び寄る伝説の1/10スケールの戦艦大和のプラモデル、、、、
26mあります!!
大和のフルエナジーの実物大は全長が263mもあったらしいです!!
もう進撃の巨人の比じゃないのでは!?と思います。
しかも、確か、、、
金額2億円のプラモデルという極秘情報も!!














潜水艦「海龍」
戦争時代にタイムスリップして、このジュニアたちを置いて、
これに乗ることを想像しただけでも、恐ろしさを感じます。
本当に今の日本が平和ということ感じ、戦争を乗り越え今の日本を作ってくれた方々へ感謝しかないです!!










SJ,
あごでミサイルをイメージ。
fc2blog_2015090817451254f.jpg

















他にも、
神風特攻隊の「ゼロ戦」や、
人間魚雷「回天」

本当に生還不能なとんでもないマシンも展示してたり、

ビデオで生還者の声を聞けたり、

もの凄い状況下で、日本国軍は戦っていたのだなと思います。











施設の終わりの方には、






軍艦に使われている技術などを体験できる
こどもの遊び場みたいのもありました。
これは滑車の原理を体験しているようです。
「滑車の数だけ楽になる!!まさにカッシャ天国です!!」













潜水艦のあのメガネのやつ!!
まさに、
ウィっキーさん、ズームイン!!
fc2blog_20150908174438e47.jpg













お昼御飯はあの伝説の食堂
「ハイカラ食堂」
当然、陸軍真っ青の
海軍カレーです!!
やはり、優しいイメージの万成石よりは、スパイシーです。
少々子どもには辛いかもしれません。












最後は、今、平和ボケしているからこそ、
ついついやっちゃうあの伝説のチャーリーシーン。



「男たちの大和」の名シーン編





BJ:「お父さん、、、お母さん、、、」とハニカム、あの三文芝居のシーン

BD:「欲しがりません、勝つまでは!!」のあの名シーン

※BJ=ビッグジュニア。BD=バッドダディ











BD:「目を見開け!!歯を見せるな!!!」の感動のラストシーン

SJ:ほぼ逆の、、「歯並び良いんです!!」の迷シーン
fc2blog_20150908174413c46.jpg
※SJ=スモールジュニア








大和ミュージアムすごく良かったです!!

私30代半ばの子連れ狼世代にはなかなか考えさせられる所がありました。


しかし、
まだ小3と小1のジュニアたちには少し連れてくるのが早かったかな、、、と。
あと、1~2年後の方が良かったかもしれませんね。

見て欲しい所・知って欲しい所、たくさんありましたが
全部伝えきれてないような気がします。

けれど、

ジュニアたちの心の中に、
「戦争という歴史が実際にあったということ」は、来る前よりは知らせれたのは間違いないです。



まあ、
大人でも一回ではなかなか把握しきれない所はたくさんあるので、


またもう一回リベンジしに来たいなと思います。


子どもを持つ親御さん、
おすすめです!!!
関連記事
スポンサーサイト

 万成石 岡山広島 大和 戦艦

0 Comments

Add your comment