Welcome to my blog

万成石男(マンナリイシオ)の日記

万成石(マンナリイシ)+元男性保育士の子育て+岡山情報!! ~万成石採掘元(有)武田石材

 絶対に負けられない闘い~吉備路ハーフマラソン2014~

2014.2.吉日



ついに決戦の日・・・




絶対に負けられない戦いがそこにはある・・・




吉備路マラソン




ハーフ決戦の日です。




今回は大波乱の結末を迎え、

Aクラス
Bクラス
Cクラス
そして、
R指定

と、誰もが予想しえなかった結果となりました。










出走メンバーはこの7人です。
一人、予選会に出ず、携帯をいじってましたが
本番はこの7人の侍の戦いです。※予選会の記事参照※
fc2blog_20140216012108b4dmu.png







では、順位順にご紹介していきましょう。







第1位(Aクラス)
6尺神風
神風の名の通り恐ろしき速さでした!!
まさに鬼レベル!!
夢の2時間切りという伝説のスピード!!
往復分の燃料を積んだ特殊神風特攻隊にレベルアップ、
すねの骨の耐久性のアップ、
すべてのコンディションは完璧だったようです。
まさに骨粗鬆症界のシューマッハの誕生です。



















第2位(Aクラス)
病人もどき・リューマチの流星
難病指定「リューマチ」にも関わらず、
相変わらずの流星ぶり。
今年もクリームパンを食べたりと、
チャラさと余裕を見せるリューマチ。
彼はもうもしかしたら
現代のベートーベンと騒がれたあの方と同じように
リューマチではないのかもしれない。。。














第3位(Aクラス)
多国籍軍ジュニー
小さな巨人・ケーキは別腹、大人のジュニー、、、
矛盾だらけの世の中に物申すと現れた新星ジュニー!!
国境なき医師団も驚く
国境なきジュニー・・・
ボーダレスとは彼の事。
タイガーウッズも驚くべき混血パワーと柔道魂を持つ男。
初参加にもかかわらず、この私を倒し見事Aクラス入りを果たす。
ジュニーのおかげで一気にグローバル化したアークバレー。
アークバレーハーフマラソン部の世界進出もAクラス入りした彼の手に掛かっているでしょう。

















第4位(Bクラス)
2代目 K Soul ブラザーズ
予選会では肺がん系の疑いもあった私ですが、
アミノバイタル3600㎎を死合前・死合中と3本を服用し、
K(ケミカル)の力をフル活用、
10800パワーを手に入れた私。
見事に怒り咲きの狂い咲きで4位に入りました。
背後には初代Kやアクティビティや83が迫ってくるのかとか思い、
気にしながら走ってましたが、
全然追って来ませんでした。
5位以下の走り、まさに肩すかし系です。
シェーではなく、4位を表してます。



















第5位(Bクラス)
初代 K Soul シングル
業界で初めてKの称号を手に入れた男。
しかし、2年連続私に負け続ける不甲斐ない
初代 K ソウル シングル。

残念!!
今年もBクラスです。

もう、Kの称号を剥奪されるのも時間の問題です。
写真の五右衛門系の五を意識する写真配慮をマラソンと婚活に使ってほしいものです。



















第6位(Cクラス・非公認記録)
アクティビティ BOY
昨年Aクラス。
恐ろしい程色んなものに味を効く
元アクティビティ親方・現アクティビティBOY。
しかし、今年は見事に制限時間2時間30分を大幅にオーバーです。
残念ながら
アークバレー部の鉄の掟の通り、
公認できない記録となりました。

初のCクラスです。

関門時では、いつもギリギリチョップで「打ちきり」紙一重と背中合わせで走ってきたアクティビティ・ボーイ。
もう私の中では、
完走したのかも定かではありません。
写真でチョケるのは公認記録を出してからにして欲しいものです。


















第7位(R指定)
M・D・N83~Z戦士モード~
予選会では堂々のAクラス。
しかし、
あのゴーストライター同様、私もおかしいな!?とは思っていました。
あのBODYでどうしてあんなに走れるのかと・・・。

疑惑は的中です。

実は私には聞こえていました。
あの不協和音が、、、、、。
膝からの悲鳴・・・
腹からのバイブ音・・・
着地時の衝撃パルスが・・・。

83、
リタイア(Retire)です。
俗に言うR指定です。。
良い子は見ちゃだめよ的意味の年齢制限のR指定の意味も込めておきましょう。

第3関門(17㎞)に見事引っかかりました。
討ちきり御免!!
しかも、バスもなく歩いてゴールまで帰らされるという新事実も発覚!!

けれど、MDN83、
実はこの日、体調が悪く、舌扁桃(Zetsuhentou)という恐ろしき病にも掛かっていたらしく、
その中でよく17㌔まで頑張りました!!
まさにZ(ゼッツ)戦士です。ここは讃えるべきポイントでしょう。
しかし、R指定。
症状ありの賞状なし













CクラスとR指定は待てども待てども来ないので、
公認記録組のAクラスとBクラスのメンバーです。
















非公認記録のCクラスのBOYを待つこと20分、、、
ようやくの登場です!!
BOY、チョケる前に走ってください。
















R指定MDNも入り、
全員集合!!
MDN83、
リタイア後、ボロボロのはずなのに、
一人モチモチポテトの屋台の前に並んでいたという情報も、、、、。
マラソン後なのに84になってるかもしれません。







今年は本当に大波乱の結果となりましたが、
みんな本当によくがんばりました!







今年も、私はこのアークバレーハーフマラソン部から多くのを学べました。





ハーフマラソンは人生の全てを学べます。



達成出来そうな目標設定。



それに向けての練習の積み重ねや



苦しみを乗り越えての達成感。



しかし、


自信過剰になったり、練習を怠ると、


シングル・Cクラス・R指定


に陥る正直な結果。







ハーフマラソンとアークバレー、、、



笑い、涙、ビール、愛、夢、希望、自由、成長、世界、疑惑、

そして、

仲間

色んなものを学べ、手に入れる事が出来ます!





大げさかもしれませんが、



このアークバレー
私の人生を根底から楽しく変えてくれてると思います。



これから先も、
仲間と共に栄光の架け橋を架けれると思います。






出会えた仲間に感謝。
共に過ごせる時間に感謝。
私より遅い者に感謝。


関連記事
スポンサーサイト

 岡山 吉備路マラソン ハーフ 異業種交流会

0 Comments

Add your comment