Welcome to my blog

万成石男(マンナリイシオ)の日記

万成石(マンナリイシ)+元男性保育士の子育て+岡山情報!! ~万成石採掘元(有)武田石材

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 悔し涙の1年後「親子騎馬戦」・・・運動会2012

2012.10.吉日


「スポーツの秋」、
「運動会の秋」がやってきました。





子どもたちはこの日の為に全ての力を注いできたといっても過言ではありません。






 
第1章「踊り子演出」

■SJ■
♪ファッションモンスター♪
♪ファッションモンスター♪
ガー」って感じですが、
ドングリマン体操です。(親子ユニットバージョン)。
IMGP3524.jpg








■BJ■
「ソイヤ!!」
乗りに乗って、キレっキレっで踊りまくってます。
IMGP3569.jpg








第2章「親子騎馬戦」

二人のコンディションは、

SJはお楽しみの待ってました状態

BJは去年の悔しさを乗り越えて気合十分・意欲満々状態


SJ
びっくりするぐらいの手の振り幅で超ご機嫌で入場です。
IMGP3619.jpg







SJ、初めての親子騎馬戦
「いくぜいくぜいくぜー!!」
IMGP3631.jpg





・・・・



はっ!?





気づいたら・・・






まさかの首の皮一枚状態!!

ギリアウト!?

ギリセーフ!?
IMGP3635.jpg

一か八かで、(誰にも見られてないと思いますが)ギリセーフの方向にもっていき助かりました。













BJ■。


去年の悔し涙をバネに今年一年、この為だけに全ての標準を合わせてきました。



さあ、
ライバルの女の子と対決で、相手の親子ユニットが攻めまくってきます。
IMGP3650.jpg






こっそり2対1の危機的状況です。
しかし、ここは胸を押し当てるように
「セイセイセイ!!」
IMGP3651.jpg

なんとか逃げ切れ、今年はBJ、奇跡的に帽子を取られることなく無事終戦を迎えることが出来ました。

私たち親子のポツダム宣言です。

「ほんとによかった。」

確実に墓参り効果で天国のじーちゃんもパワーをくれたのだと思います。

「じーちゃん、ありがとう」


この親子騎馬戦は、本当に父親の威厳を保つかどうかの運命の競技だったので、本当に帽子を取られずによかったと思います







さてさて、

涙無しには見れない続きの第3章は・・・

また後日・・・と。



関連記事
スポンサーサイト

 運動会 騎馬戦

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。