Welcome to my blog

万成石男(マンナリイシオ)の日記

万成石(マンナリイシ)+元男性保育士の子育て+岡山情報!! ~万成石採掘元(有)武田石材

 79才!!現役石彫家「寺田武弘」

2012.9.吉日

2012年9月20日の山陽新聞の夕刊に弊社の山にアトリエを構える
「寺田武弘」氏が特集で掲載されました。



1面の約半分ぐらいを占めております。
そして、!!



現在79才の寺田武弘氏は、今もなお現役で、自分で削岩機(約20キロ)を持ち、彫刻をしています。




今回、約120トンぐらいの万成石を使い、蒜山の塩釜キャンプ場に来秋持っていく予定です。






山陽新聞の記事(岡田智美記者)から引用。


きつい石の仕事にこだわる理由は何か?

と、問われ、

桜色をした万成石を優しくなで、
「ここにしかない特別な石。」と、教え・・・

万成石に代表される花崗岩は8千万年前の固まったマグマが地表に現れた物。
「人間が手で触れられる最も深い自然なんです。」
生命の存在や根源を問いかけてくる唯一無二の素材。
刻んだ石は雨に打たれ、風に吹かれて表情を増し、歳月とともに自然の一部となっていくだろう。
将来、自分の知らない人が見て、何かを感じてくれたなら・・・・・。
・・・と。



「いつまで仕事ができるか、先は分かりません。
人生は瞬間・瞬間の連続。今、しかない。」

と、


寺田武弘氏、
今、弊社の山で万成石と向き合い、
生き生きした表情で万成石に生命を刻んでいます
関連記事
スポンサーサイト

 万成石 寺田武弘 蒜山 塩釜キャンプ場

0 Comments

Add your comment