Welcome to my blog

万成石男(マンナリイシオ)の日記

万成石(マンナリイシ)+元男性保育士の子育て+岡山情報!! ~万成石採掘元(有)武田石材

 あのタレントも訪れた伝説の石屋・・・降臨!!

2012.7.吉日



知る人ぞ知る名古屋のあのロケの聖地・・・


有名タレントも四六時中そこら辺をロケに訪れているというあの伝説の場所・・・


そう、


仏舎利(お釈迦さまの遺骨)が安置されている覚王山日泰寺のお膝元の・・・


あの安田美沙子も訪れた伝説の石屋さんが、



ついに万成石の丁場に降臨!!






さすが数々のタレントを見たり、相手をしている石屋さんです。
万成石の原石を前にしても落ち着いて、弊社社長の説明を聞いてます。
fc2blog_20120711192628cc5.jpg










しかし、著名人には百戦錬磨でも、万成石の丁場では少し驚きを隠せない様子でした。
「こんな街中の山で発破できるの!?」
「すごいなー!!大きいなー!?」












著名人がお墓に多く使っている万成石の上で、
多くの著名人を相手している・・・
山田石材合資会社のあの山田社長・・・遂に禁断のベールを脱ぎ、弊社社長と記念撮影!!




山田社長と当然色んなお話をさせて頂きましたが、
プロの石屋として、常にお客様の為にはっきりと言葉を投げかけている、
ブレない・人情の厚い・優しい方と思いました。


山田社長曰く、
中国材で複雑で見栄えだけの形のお墓をするぐらいなら、シンプルな経年変化もわかっている国産材の方をお勧めをする。
シンプルな分、お求めやすくもなりますし
何より、
シンプル イズ ベスト!!
(3代先の子孫が変えたくなるようなお墓の形は、・・・・果たしてその家にとって良いものか!?ということです)


そして、国産材なら今まで日本に建っているお墓が物語っているように経年変化がわかりますよね。
中国材や新たな外国材等の経年変化はというと・・・、未明だったり、残念だったり・・・


どちらが安心できるか、ということですよね。


そういった事をお知らせしながら、お客様のニーズに合わせて、
その家の先の事を考え、どんな形・どの素材というのをプロとして提案していくと、
殆どのお墓は国産材でシンプルな形になるそうです。


形や価格の安さを言える石屋さんは多くいても、この本質の部分を言える石屋さんは少ないと思います





またひとつ胸を張って紹介できる良い石屋さんに巡り合うことが出来ました
山田石材合資会社
〒464-0064
名古屋市千種区山門町1-60-2
TEL 052-751-4675

お近くでお墓・万成石をお考えの人はぜひお気軽にお立ち寄りくださいね

関連記事
スポンサーサイト

 万成石 丁場見学 日泰寺 仏舎利 名古屋

0 Comments

Add your comment