Welcome to my blog

万成石男(マンナリイシオ)の日記

万成石(マンナリイシ)+元男性保育士の子育て+岡山情報!! ~万成石採掘元(有)武田石材

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 亡き母のイメージ・・・涙 IN 福力荒神祭

2012.1.吉日

2012年1月23日~25日の今年の福力荒神祭

まず、福力荒神様にお参りをしました。
これで、今年はあの恐ろしきマムシにかまれることはないでしょう。
DSC_0386.jpg



今回、万成石のお墓セット(洋型本体+巻き石)を展示して下さる
(有)長尾石材さんの場所です。
お客様が来る前に、朝のお掃除です。水をきれいにきれいにふき取ります。
DSC_0378.jpg




お客様もだんだんと多くなり、興味を持った方がドンドン入ってきます。
DSC_0384.jpg




そして、これが今回の展示品です。
本体:万成石洋型
巻き石:万成石   の、オール万成石です!!
長尾石材専務がデザインをしました。とてもお客様に好評のデザインでした。さすがのデザイン力です。
DSC_0382.jpg



通り過ぎたのに、わざわざ戻ってきてリーフレットを取りに戻るお客様がいたりと、何人ものお客様の足を止めました。
万成石自体に興味を持ち、何度「きれいなお墓!!と言われたことでしょう。
DSC_0383.jpg



今回、初めてこの福力荒神祭万成石のお墓をおいた反響は、とても良かったと思います。
私も、足を止めて興味を持ったお客様に、万成石のご説明をさせて頂きました。
1327325489586.jpg

今回のお話させて頂いた中のあるお客様の一例

■涙

御夫婦で長尾石材のブースに来られて、万成石の展示の前で奥様の足が止まり、

奥様
「わ~、きれいなお墓」
「形も色もいいわー」

万男  
「ありがとうございます。岡山の石なんですよ。」
「石原裕次郎のお墓にも使われている石なんですよ。」

奥様  
「へー、すごい石なんですね。この色がとてもきれいだわ。」

万男  
「そうですね、桜御影・万成石と呼ばれています。」
「きれいな桜の色合いはもちろん、多くの著名人がお墓に使っている実績もあり、また本質(吸水率や硬さ)もとても良いんですよ。」

奥様  
「へー、岡山からこんなすごい石が出てたんですね。」

旦那様 
「このお墓なら子どもも墓守(はかもり)してくれそうじゃなー」



万男  
「あと、最近、万成石に興味を持ったお客様が、県内・県外問わず万成石の丁場見学に非常によく来るんですよ。」
その中に「優しい・温かい感じが亡き母親のイメージにぴったり!」と、丁場に来られ、万成石を選ばれた方もいたんですよ。」
「優しかった母親を想い出せる」なんてお客様に言われたこともあるんですよ。」


と、丁場見学に来た時のお客様の話をしていると、



突然、
感極まり・・・
奥様「・・・・・・・」(奥様の目からじわっとが流れました)


多分、奥様の人生の中の何か感極まらす、私の万成石の言葉があったのだと思います。
万成石のイメージがピタッと奥様の心のどこかの部分に、はまった瞬間だったと思います。

・・・
・・・・
旦那様
「えろー、気に入ったなー」(岡山弁:とても気に入ったねの意味)

奥様
「ウン」
「私、このお墓が良いわ。」


旦那様
「家で、この先墓守してくれる娘たちとよく話し合って、またご連絡します。ありがとうございました。」







と、
こんな一例がありました。


今回、
私としては、非常に有難く・嬉しく・勉強になった充実した一日となりました。



今まで、価格等で引き寄せられるお客様は多く見たことがあります。
しかし、今回の万成石は、石自身の力でお客様を引き寄せたと思います。
まさか、万成石がここまで初めて会うお客様の心に入り込めるとは・・・

改めて、万成石の持つ魅力のチカラを再認識しました。


長尾石材さんには、今回の福力荒神祭を通して、多くのお客様と会話する機会を与えて頂きました。
万成石へのお客さまの反応・声が、よく見え・よく聞こえました。
岡山の地に岡山の石「万成石」の反応は非常に良かったと思います。
本当にありがとうございました。

長尾石材さんは、(福力荒神祭が終わっても)、津山市皿にお墓の通常展示場があります。
ぜひお近くでお墓をお考えの人は、お立ち寄りください。
関連記事
スポンサーサイト

 万成石 墓石 洋墓 岡山 福力荒神祭

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。