Welcome to my blog

万成石男(マンナリイシオ)の日記

万成石(マンナリイシ)+元男性保育士の子育て+岡山情報!! ~万成石採掘元(有)武田石材

 毎年恒例、盆前・地獄の終い鍛冶屋

2011、8・11

毎年恒例の盆休み前の重機メンテナンス・工場掃除・そして、終い鍛冶屋です。

重機メンテナンスは4台のユンボとブルドーザーを掃除・グリスアップしていきます。

工場掃除も石粉や端材を片付けていきます。

そして、地獄の鍛冶屋です。

毎年、雲ひとつ無いかなりのお天道様状態です。

・・・インシュアラー・・・(※神の思し召し)

このピーカンの中、炎と共に時間を過ごします。
201108110757000.jpg

さあ、火炎地獄モード突入です。

熱した鉄を接頭(でかいカナヅチと思ってください)で叩き、整形していきます。
体感温度は、82度以上はあるでしょう
いや、もしかしたら88度はあるかもしれません。すべて、気分的にですが・・・。

あと、ダイエットには抜群の効果を発揮しますよ。
夏の鍛冶屋の後は、毎回6キロぐらい体重が落ちてますから、気分的にですが。

さらに、利き腕の筋肉も半端なく鍛えられます。力こぶが半端なくつきました。

最初の頃は、接頭がうまく当たらず、へたくそなので1本作るのに何回も叩きまくってたので、本当に地獄で、まさに腕が棒状態でした。
今では、一子相伝の伝説の技術を手に入れ、秘技「心眼接頭落とし」という技も使うことができるようになりました。
時には、建設屋が使う「はつりのみ」とかを直すことも頼まれたりするんですよ。

鍛冶屋が上手くなるポイントは、
「DON'T THINK FEEL!!」といったところでしょうかね。
201108110931000.jpg


ビフォー:ノミ(丸ノミ・粗底・小底)
もうまったく角がありません。
201108110816000.jpg

アフター:ノミ
角復活!!
201108110935000.jpg



ビフォー:コヤスケ(※石屋が使う道具の名前です)
頭が広がりまくってます。
201108110930000.jpg


アフター:コヤスケ
頭も先も角復活!!
201108111118000.jpg


当然、全て焼き場を入れてます
これがまた、最初の頃は難しいんですよね。
ノミによって、先にに入れてじっくり冷やし、その後すぐにに入れて急激に冷やしたりと・・・。
まあ、これも一子相伝の技を見抜いたので、もう秘技「心眼焼き場入れ」ができる様になりましたけどね。



8月12日~16日までお盆休みにはいりますので、皆様よろしくおねがい致します。
17日から通常営業となります。
※8月12日は、丁場見学が2件程予定が入ってますので、会社にはいます。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment