Welcome to my blog

万成石男(マンナリイシオ)の日記

万成石(マンナリイシ)+元男性保育士の子育て+岡山情報!! ~万成石採掘元(有)武田石材

Category: 建築材

 聖徳記念絵画館改修工事~ボリューム&スピード編~

2016.9.吉日ついに!!多分、あの日本で一番万成石が使われているだろう聖徳記念絵画館の改修工事の追加工事が来ました!!この外壁すべて万成石です!!コブ出し・ビシャン等々、フル万成石です!!かっこよすぎです!!聖徳記念絵画館、いったいどこに使われるかわかりませんが、追加工事決定です!!今回、ボリュームとスピード編で10トン分の万成石を約1週間で仕上げろ!!という緊急スクランブル加工です!!さあ、開始です!...

 万成石約7トン!!ビシャン仕上げの外構加工!!

2016.8.吉日あの伝説のお宅の外構工事の伝説の注文が入りました!!あの東広島西条の伝説の工務店中野工務店様より万成石:約7トン分の住宅の基礎石加工です!!では、材料を切っていきます!!8寸×5寸(24㌢×15㌢)の約8尺物(2.4メートル)が25本以上で、トータル66メートル分を切りまくりです!!加工途中、当然、お施主様とあの専務も広島より生の万成石のチェックのためにやってきます!!束石の加工途中のもので...

 あの日本を代表する建物「聖徳記念絵画館」は万成石なんですよ!!

2016.8.吉日ついにあの大正時代に建造された伝説の日本を代表する建物聖徳記念絵画館(せいとくきねんかいがかん)この建物「聖徳記念絵画館」の外装、外階段外から見えるところ実は、すべて「岡山県産・万成石」なんです!!(。>ω<。)ノ岡山の皆様、誇ってください!笑!その聖徳記念絵画館が一部バリアフリーの為の改修工事をするらしく、弊社が万成石の加工させていただきました。15ミリから35ミリの勾配のスロー...

 万成石で洗面カウンター!!

2015.7.吉日万成石で洗面カウンター作成です!!大きな穴を開けた部分は、完全手加工です!!この大きな穴の下にシンクがくるので、これから穴の内側を磨きます!!完成です!!洗面カウンターご注文は、昭和48年創業以来、「家づくり」に取り組んで、こだわり続けたもの。世代を超えて受け継ぎたい・・・上質な家を作り続けている㈱創商本社:岡山市北区大元上町12-8     TEL 086-243-7440  FAX 086-243-7192モデルハウス「和日...

 犬走りと束石

2015.5.吉日「走り」といえば、思いつくあの両巨頭・・・・・・・・・・「欽ちゃん走り」※斜め前というか真横と言うか、そんな方向に両腕を左右にふりながらスキップするように 走るさま。。。そして、「犬走り」※建物の軒下の外壁周縁部を砂利敷きやコンクリートを打ったもの。構造物保護のために設けられる。その「犬走り」を万成石のコッパでやりました。あの伝説の家を作る「イチエ建匠」からの仕事です!!「あずまや」の周り...

 数寄屋門敷居石~施工・完成形~

2013.6.吉日ついにあの日がやってきました。運命の日です。数寄屋門の敷居石の施工日です。●ビフォー状態基礎のコンクリートがむき出しの状態です。敷居石・袖石着地成功!!実は一本物の3メートル越えですので、なかなか据えるのに苦労しました。どアップはこんな感じ。こだわりの加工により、レールの高さと入り口の踏み面の高さは大体一緒になってます。柱を留めるボルトもばっちり出ています。万成石のバーナー仕上げの板石...

 数寄屋門の敷居石~加工編~

2013.6.吉日最近では珍しいTHE・和と言いたくなる数寄屋門の敷居石の注文が来ました!!当然、石は日本の色「桜」の桜御影・万成石という流れです!!さらに、一本釣りの梅宮・松方も驚く、3300㍉(3m30㌢)の一本物というこだわりです。ではでは、加工モードパッと見、黒いものを入れて何をしてるんだ??てな感じですが、L字になる部分を切ってます。大方の形が出来ました。次は、柱が来る部分にボルトで留める為のの貫通穴...

 この加工は大変だった~20㍉厚コタタキ~

2012.2.吉日この仕事は大変でした。20ミリ厚の万成石コタタキ注文です。普通、コタタキの様な叩き仕事の板材の厚みは、40㍉厚以上です。ですから、今回55㍉の板材を作り、両面をビシャン→コタタキをして、真っ二つに切削し20ミリ厚のコタタキ材を作りました。①ビシャン下に布団を敷いて、石が割れないようにして、叩いています。②コタタキの墨出しコタタキの刃が平行に載るように5寸(約15㌢)措きに、墨を入れていきます。③コタ...

 建築用石材「万成石;挽材」

2011.12.吉日建築用石材で使う原石を「挽材(ひきざい)」と言います。どこかの現場に万成石の板張りが近々張られるということです。挽材の大きさは、大体4尺×4尺×8尺が基本寸法です。※4尺=約120センチ、8尺=約240センチ2個いるらしいです。桜御影と云われる万成石は、綺麗で優しく温かみのある色合いです。この桜色は単独で見た時は主張してるようですが、建物の板張りや銘版等に使われた時、自然と周りの景色に一体化または同...