Welcome to my blog

万成石男(マンナリイシオ)の日記

万成石(マンナリイシ)+元男性保育士の子育て+岡山情報!! ~万成石採掘元(有)武田石材

Category: 寺田武弘

 40年の時空を超えた素晴らしい空間 IN 蒜山塩釜

2013.10.吉日前回行った蒜山のつづきでエピソードⅡの始まりです。①さあ、早速開始~!!蒜山三座据付中です。よし!!椅子も並び終えました。1個目、完了!!さあ、2個目の据付場所にクレーン車が移動しようとすると、、、で、で、で、伝説!!タイヤがぬかるみにはまり、洒落にならない事態が・・・身動きとれません!!この地帯、湿地帯の上に芝生が根付いてるらしく、地が緩いみたいです。ですから、自重の重い4輪の25トン...

 蒜山の空と緑と万成石

2013.10.吉日「アムロ行きまーす!!」的についに出動です。7トン車に椅子18個積んで、私・部長・寺田武弘氏、3人でいざ蒜山へ行きますよ!!「本体」たちはあのナカウンの15㌧トラック2台に載せて、現地にてバラ珍系涙の再会パターンの予定です。ビフォー状態です。全面芝生の気持ちいい広いキャンプ場。真ん中はあの夢のキャンプファイヤー場です。さあ、ここがどのようになるかイマジンしておいて下さい。ではでは、準備運...

 蒜山塩釜、40年前のあの子たちと御対面

2013.10.吉日今や、おじさんの仲間入りした私にはもう出すことのできないあの現象・・・「さわやかさ」その最高峰に君臨してもおかしくないあの場所、、、そう、さわやかの最高峰「蒜山高原の塩釜冷泉」に到着です。早速、方向音痴の私には嬉しい伝説の地図です。40年前に寺田武弘氏が作った万成石の石看板!!さあ、これで迷宮入りすることは無く、容易に目的地へ行くことが出来ます。さあ、次は万成平の看板です!!1973年~19...

 3年がかりの大作!!ついに・・・。

2013.10.吉日あの寺田武弘氏がついに禁断のベール・・・3年がかりの大作を動かす時がやってきました。山陽新聞に掲載された記事です。※ブログ記事「79歳現役石彫家:寺田武弘」今回持っていく作品の中のひとつの加工風景上下に割るために、水平方向にセリ矢をかましてます。割れたので上にひっこ抜くためにチェーンを掛けてます。無事あの憧れのヘッドハンティング的にひっこ抜き成功!!ひっくり返しーの分割した石2個です!!...

 79才!!現役石彫家「寺田武弘」

2012.9.吉日2012年9月20日の山陽新聞の夕刊に弊社の山にアトリエを構える「寺田武弘」氏が特集で掲載されました。1面の約半分ぐらいを占めております。そして、カラー!!現在79才の寺田武弘氏は、今もなお現役で、自分で削岩機(約20キロ)を持ち、彫刻をしています。今回、約120トンぐらいの万成石を使い、蒜山の塩釜キャンプ場に来秋持っていく予定です。山陽新聞の記事(岡田智美記者)から引用。きつい石の仕事にこだわる理由...

 小さなかわいいモニュメント・・・

2011.9.吉日岡山の大元駅の目の前にある腎不全センター幸町記念病院に寺田武弘氏の新たな作品が置かれました。実はトップシークレットですが、この病院には「万成石」が多くあるんですよこれは寺田氏の作品ではありませんが、入口玄関のモニュメントです。鉄と万成石のコラボです。これは寺田氏の作品で、駐車場入り口・バス停横のモニュメントです。大きく長い皮のついた万成石です。これは施工が大変でした。今回はこの作品です...

 岡山名産 きびだんごと万成石

万成石を愛する芸術家・寺田武弘氏の石工事をしてきました。施工場所は、岡山を名物「きびだんご」でお馴染の「廣榮堂本店」です。オフィスビルの方の自動ドアを入った入り口の場所にモニュメントを置きます。2トンのユニック車で背の高い木をかわしながら、施工場所に近づけていきます。高等テクニックで自動ドアの枠にぶつけないよう、気を使いながらドンドン万成石を中に入れていきます。全ての材料を自動ドアの中にいれ、次は...

 弾丸、伝説・・・テンパイ

10月吉日。伝説の弾丸HGしてきました。※HGとは、超(H)ハードな(G)現場のことです。この日の業務内容は、寺田武弘先生の作品を弊社から静岡の御殿場まで、配達・据え付けるという業務です。●現場の位置→静岡御殿場●走行距離 →約1200キロ(片道約600㌔)●時間   →約22時間 行き片道 (約8時時間)  現地滞在  (約5時間)  帰り片道  (約9時間)※渋滞に巻きこまれるさあ、寺田先生・部長・私、3人で岡山を早...

 Oniビジョン

我が社の山で彫刻をしている寺田武弘先生がオニビジョンに出ます。Oniビジョン9月10日木曜日 18:20~18:27「アンクル岩根のギャラリー情報」という番組に出ます。取材を受けているところOniビジョンカー...

 寺田武弘

寺田武弘氏の作品を倉敷建築工房 大角雄三設計室の事務所に配達しました。レベル調整する寺田武弘感じいい作品に仕上がりました。...

 ストン!!

このモニュメントに見覚えはありませんか??そう、美観地区の前の倉敷市立美術館の前にあるモニュメントです。そして、写真に写っている男性は、作者の寺田武弘です。タイトルは、「ストン!」です。また近くを通った際は、見てやってください。...

 寺田武弘 廣榮堂 美観地区店

寺田武弘の作品を紹介します。廣榮堂の倉敷美観地区店の改装工事で、店内に入った坪庭みたいな所に、作品を設置しました。作品を眺める寺田武弘完成です。今回もかなりかわいい作品となっております。ぜひ、美観地区に寄った際は、廣榮堂に寄り、寺田武弘の作品を見てみてください。あと、廣榮堂本店の高島駅近くの藤原店にもぜひ寄ってみてください。こっちも面白い作品ですよ。...